今より2割効率的に仕事をこなすコツ!Windowsの便利なショートカットキー13選

ウィンドウズのショートカットキー集のアイキャッチ画像 ワーママのお仕事のコツ

もっと効率よく仕事をしたいな。

特に資料作成!

時短するにはどうしたらいいだろう?

ワーキングマザーは時短や残業なしの申請をしている人が多いのですが、そうすると限られた時間内で効率よく仕事をする、ということがとても大切になってきます。

 

ワーキングマザーの味方、時短勤務の詳細をわかりやすくご説明します
時短勤務とは「子どもがいるお母さんは勤務時間を短くすることができる」という制度ですが、その詳細についてご存知ですか?現在育児休業中の方。これから育児休業を取る予定のある方。そんな人たちのために、この制度はどんな人が使えるのか、またいつまで使えるか等の詳細をご説明します。
【子育てと仕事の両立】子育て中は残業制限できるって知っていますか?
子育てと仕事の両立のための法律ってご存知ですか?わたしは知っているつもりだったのですが、間違った知識を上司から教えられていました。子どもが3歳になるまでは残業しなくてもいいんです!仕事に関する法律って難しいな、という方のために、子育てと両立のための法律について調べてみました。

 

  • もっと効率的に時間を使いたい
  • たくさん仕事をこなしたい

 

そんな方に、まずは基本中の基本である「ウィンドウズのショートカットキー」の中で、特によく使うものをご紹介したいと思います。

これを使いこなせば、今より2割効率的に事務作業や資料作成をすることができますよ。

※ちょっと長くなってしまったので、全部見るのが面倒!という方は、目次から見たいところだけクリックしてくださいね。

 

スポンサーリンク

コピー:「Ctrl」 + 「C」

基本中の基本ですね。これは皆さんご存知だとは思うのですが、ご紹介しましょう。

コピーする方法を説明する画像1

コピーする方法を説明する画像2

これで文字のコピーが完了です。

この後で説明するペーストを使うことで、コピーした内容を別の場所に貼り付けることができます。

これは一番有名なショートカットのひとつですね。

もちろんメモ帳だけでなく、エクセルやワードでも使えます。

 

ペースト:「Ctrl」 + 「V」

コピーした内容を別の場所に貼り付ける=ペーストするショートカットが、これになります。

このショートカットも有名ですね。

コピーする方法を説明する画像1

これで先ほど「Ctrl」+「C」でコピーした内容が別の場所に貼り付けることができます。

エクセルなら、文字だけでなくセルごとコピーしてペーストすることもできますよ。

 

切り取り:「Ctrl」 + 「X」

コピーは元の文字が残りますが、元の文字を消す場合はこのショートカットを使います。

切り取りのショートカットを説明する画像1

切り取りのショートカットを説明する画像2

切り取りのショートカットを説明する画像3

ショートカットは1つだけ使うこともあれば、いろいろなショートカットを組み合わせて使うことも多いですね。

このショートカットは、文字を移動したい場合によく使います。

スポンサーリンク

全選択:「Ctrl」 + 「A」

開いているページの文字を全部選択したい時、マウスで範囲を選択していませんか?

全選択は、キーボードだけでできるのです。

全選択のショートカットキーの説明画像1

全選択のショートカットキーの説明画像2

全選択後は文字をコピーして別の場所に貼り付けたり、文字を切り取ったり。(つまり文字の削除)

用途はいろいろあるんです。

 

元にもどす:「Ctrl」 + 「Z」

作業をしていると、「あ!間違った!」という場面、よくありますよね。

そんなときに素早くひとつ前の状態に戻すのに使うのが、このショートカットキーです。

元に戻すショートカットキーの説明画像1

 

元に戻すショートカットキーの説明画像2

元に戻すショートカットキーの説明画像3

 

保存:「Ctrl」 + 「S」

保存するときは、このショートカットキーを使います。

わざわざ保存マークを押す必要はありません。片手で0.5秒!時短です。

保存するショートカットキーの説明画像1

保存するショートカットキーの説明画像2名前を付けるのは初回時のみです。

2回目以降の保存の際は、何の設定もする必要はなくそのまま保存されます。

スポンサーリンク

画面の切り替え:「Alt」 + 「Tab」

何個も画面を開いて作業することってありませんか?

わたしはあります。

結構たくさん画面を開いて作業をするのですが、その時に便利なショートカットキーがこちらです。

画面を変えるショートカットキーの説明1

 

画面を変えるショートカットキーの説明1

画面を変えるショートカットキーの説明3

個人的にはこのショートカットキーはなくてはならない物です。

ごりごり作業をしているときは、このショートカットキーも大活躍。

でも「Ctlr」+「C」よりも地味な存在。ぜひ活用してみてください。

 

文字を太文字にする:文字を選択して「Ctrl」 + 「B」

これはエクセル・ワードだけでなく、ワードプレスにも使えます。

なお、ワードプレスの太文字は<STRONG>タグになります。<B>タグではないのでお気を付けください。

そして、メモ帳には使えません。

文字を太くするショートカットキーの説明画像1

文字を太くするショートカットキーの説明画像2

他のショートカットキーと比べると、ちょっと使用頻度は低いですね。

それでも覚えておいて損はないでしょう。

 

文字を半角カナにする:文字変換中「F8」

半角カナの文字を書きたいのに、わざわざスペースボタンで変換するのが面倒!という時にはこれです。

文字を半角に変換する方法を説明する画像1

文字を半角に変換する方法を説明する画像2

変換内容は、下記のとおりとなります。

  • 全角ひらがな→半角カナ
  • 全角カナ→半角カナ
  • 全角数字→半角数字
  • 全角ローマ字→半角ローマ字
スポンサーリンク

文字を全角カナにする:文字変換中「F7」

次は逆に全角にしたい時に使うものです。

文字を全角に変換する方法を説明した画像1

文字を全角に変換する方法を説明した画像2

こちらも変換内容を一覧にしますね。

  • 全角ひらがな→全角カナ
  • 半角カナ→全角カナ
  • 半角数字→全角数字
  • 半角ローマ字→全角ローマ字

これが結構便利で本当によく使っているのです。

特によく使うのが、「全角ひらがな→全角カナ」

一発で変換できるので、なかなか変換されないな~という時間が一気に解消されます。

 

ウィンドウを最小化:「ウィンドウズマーク」 + 「M」

こちらも本当によく使います。

立ち上げているウィンドウを全て最小化してくれます。

画面を最小化する方法を説明した画像1

画面を最小化する方法を説明した画像2

ちなみに、ウィンドウズキーとはこのキーのことです。

ウィンドウズキーを説明した画像

あまり人に見せたくない画面を開いているときに人がきたら・・・・

すぐにこのボタンで画面を見えなくすることができます!!

学生時代、よく使っていました。

いや、今は別の用途で使っていますよ!

 

ウィンドウを閉じる:「Alt」 + 「F4」

今開いている画面だけを今すぐ閉じたい!

そんな時にはこちらを使用してみてください。

※保存が必要な時は、保存するかどうか聞かれます。

画面を閉じる方法を説明した画像1

画面を閉じる方法を説明した画像2

画面を閉じる方法を説明した画像3

マウスが使えないときに便利ですよ!

あとは片手でパソコンを使っているときなどなど。(つまりはお菓子を食べながら・・・など)

スポンサーリンク

対象のウィンドウのみスクリーンショットを取る:「Ctrl」 + 「Alt」 + 「PrtSc」

普通の「PrtSc」だけだったら、画面全部のスクリーンショットが取られてしまいます。

「いやいや、今開いている画面だけスクショが取りたいんよ!」という人は、こちらをどうぞ。

対象画面だけのスクリーンショットを取る方法を説明した画像1

対象画面だけのスクリーンショットを取る方法を説明した画像2

もしかしたらスクリーンショットを取って何かする、ということがあまりない人は使わないかもしれませんが、職種によってはよく使う仕事もあります。

そんな仕事に就いている人や今後予定のある人は、ぜひ覚えておいて損はありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

ショートカットキーはいろいろありますが、まずこの13個を覚えておくと、とても便利です。

慣れることで、マウスだけつかって仕事をしていた時よりも断然スピードはあがるでしょう。

最後にご紹介した13個をもう一度まとめてみます。

    1. コピー:「Ctrl」 + 「C」
    2. ペースト:「Ctrl」 + 「V」
    3. 切り取り:「Ctrl」 + 「X」
    4. 全選択:「Ctrl」 + 「A」
    5. 元にもどす:「Ctrl」 + 「Z」
    6. 保存:「Ctrl」 + 「S」
    7. タブの切り替え:「Alt」 + 「Tab」
  1. 文字を太文字にする:文字を選択して「Ctrl」 + 「B」
  2. 文字を半角カナにする:文字変換中「F8」
  3. 文字を全角カナにする:文字変換中「F7」
  4. ウィンドウを最小化:「ウィンドウズマーク」 + 「M」
  5. ウィンドウを閉じる:「ALT」 + 「F4」
  6. 対象のウィンドウのみスクリーンショットを取る:「Ctrl」 + 「Alt」 + 「PrtSc」

もし知らない物があれば、ひとつでも覚えてもらえると嬉しいです。

これで仕事を効率よくさばいてください!