たった10秒!簡単にきれいなみじん切りが作れる「ぶんぶんチョッパー」を使ってみました

みじん切りのアイキャッチ ワーママが選ぶ便利アイテム

avatar

食事作りに悩む女性

みじん切りって、本当にめんどくさいよね。

にんじんはまな板がよく汚れるし、玉ねぎは目にしみる。

そして何より時間がかかるのがイヤ!

もっと簡単に作れないかな。

こんな悩み、持つ人は多いのではないでしょうか。そうです。これは過去のわたしです。

小さい子どもがいると、絶対に避けては通れない「みじん切り」

本当に私は苦手でした。特ににんじん!

まな板が汚れるし、かたいから力がいるし…。わたしはみじん切りの中でもにんじんがいちばん嫌いです。

 

でもその悩みは今はもうありません。偉大なる救世主が現れました。

その名も「ぶんぶんチョッパー」です。

ぶんぶんチョッパー

使い込んでいるのでちょっと汚いのですが…これが本当に便利なんです。

なんとたった10秒できれいなみじん切りが完成!もちろんいろいろな野菜を混ぜることもできるんですよ。

それではこの便利な「ぶんぶんチョッパー」を詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

「ぶんぶんチョッパー」なら時間のかかる「みじん切り」がこんなに簡単に!

ぶんぶんチョッパーの良いところは何と言っても「時間がかからず簡単にきれいなみじん切り」が作れることです。

上から見てみると、こんな感じです。この緑色の輪っかの部分を引っ張ると、中の刃物がクルクル回って野菜を切っていきます。仕組み的には結構簡単なつくりになっています。

ぶんぶんチョッパーを上からみた写真

ふたを取るとこんな感じです。

ぶんぶんチョッパーの蓋を取った写真

ああ!汚い!

刃物がむき出しになっているで、そこだけ注意ですね。わたしは洗っているときに何度か切りました。

さて、肝心の切れ味はこちらです。

ぶんぶんチョッパーを実際に使った写真

この写真は約10秒間、引っ張り続けた時の様子です。

にんじん、玉ねぎ、しめじ、ほうれん草を入れたのですが、ただ単にみじん切りにするだけではなく、しっかりと混ぜこんでくれます。これもひそかにありがたいんですよね。

このぶんぶんチョッパーを作った人、良く考えているな~と思いませんか?

離乳食や幼児食を作る時にも大活躍

この「ぶんぶんチョッパー」は、小さなお子様がいるご家庭にこそ、必要なものだと思っています。

なぜかというと、「離乳食」や「幼児食」に「みじん切り」をよく使うからです。

 

もしかしたら、「小さい子ども用で、それだけ量はいらないから必要ないや」と思われるかもしれません。

しかし!こういう時こそ「作り置き」をするのです!

 

 
小さな子どもがいると、どうしても時間が足りないと思いませんか?
そういう時にこそ、料理は多めに作って保存するのが一番なんです。そういうときにこの「ぶんぶんチョッパー」が大活躍します。

 

この「ぶんぶんチョッパー」で時短すれば、なかなか取れない「自分時間」を増やすこともできますね。

 

子どもが好きなハンバーグだって楽々作れます

お皿に乗ったハンバーグ

子どもってハンバーグが好きな子が多いですよね。

うちもそうです。そして私自身も小さいころはハンバーグが一番好きな食べ物でした。

でも作るのが面倒と思いませんか?わたしは面倒でした!

 

なにが面倒って、やっぱり材料をひとつひとつみじん切りして、混ぜて、こねて…という工程の多さが嫌だったんです。

さすがに工程を減らすところまではできませんが、でも一番時間のかかる「切る」ところが楽になれば、一気にハンバーグつくりが楽になります。

 

もちろんハンバーグ以外でもOK!

みじん切りをするものなら、何でも使えます。わたしは味噌汁の具もみじん切りすることがありました。

野菜嫌いの子ども用にも使えます!

子どもってなんで野菜が嫌いな子が多いんでしょう!

野菜嫌いな子って、うちの子だけじゃないはず。周りに話を聞いても、皆口をそろえて「野菜を食べない」と言います。

でもやっぱり栄養はきちんと取ってほしいし…という時にもこの「ぶんぶんチョッパー」は使えるんです。

 

もうお分かりですよね。野菜を細かくみじん切りにして、いろいろなものに混ぜ込むんです。

「ぶんぶんチョッパー」は、輪っかを引っ張る回数を増やせば増やすほど、細かくなります。

 

緑のお野菜も小さくして他の食材と混ぜ込めば、それほど目立ちません。味もそれほど主張しないので大丈夫なはずです。

お野菜嫌いなお子さまがいるなら、絶対に活用してほしいところですね。

我が家でもハンバーグはもちろん、ホットケーキに混ぜたりしていますね。結構バレないものなんです。

電動でなく、なぜ手動?電動より手動を選んだ理由

さて、みじん切りを作るものといえば、「ぶんぶんチョッパー」のように手動ものもだけではなく、電動のものもあります。

実はわたしもフードプロセッサーを過去に買ったことがあるんです!

 

でも今は、タンスの肥やしならぬ「キッチンの肥やし」となってしまいました。使用回数はおそらく1、2回かと…。

 

なぜ電動のものは使わなかったのかを考えてみたのですが、やはり「お手入れがしにくい・めんどくさい」というところが原因でした。

これって結構重要で、どれだけ便利なものでも「お手入れのしにくいもの」というのは、使わなくなっていきます。なので物を購入する際は「お手入れがしやすいか」というところを今ではしっかり見極めるようにしています。

 

そしてこの「ぶんぶんチョッパー」はというと、もちろんお手入れも簡単です。

  • ふた
  • 本体
  • 刃物

この3つしか部品がないので、解体するのも楽!洗うのも楽!組み立てるのも楽!なんです。

そう、わたしが電動ではなく手動を購入したのは「お手入れが楽だから」です。

これならわたしのようにめんどくさがりの人でも、すぐに慣れるでしょう。

みじん切りを作りながら、腕の運動にもなったりします

さてこの「ぶんぶんチョッパー」の隠れた効能は…腕の運動になることです。

手動ということで、輪っかを何度も引っ張るのですが、これが良い運動になります。

 

腕の肉が気になる人にピッタリですね。わたしも気になったときは何もないのに引っ張ったりします。

さすがにこれは本来の用途とは別なのであまりお勧めしませんが、こういうことにも使えるよ~と豆知識程度に覚えておいて損はないでしょう。

みじん切りを作るときに便利な「ぶんぶんチョッパー」まとめ

それではいろいろ書いてきたので、もういちど「ぶんぶんチョッパー」についてまとめてみます。

  1. 10秒で簡単にみじん切りができる
  2. みじん切りの大きさは調整できる
  3. お手入れが楽ちん
  4. 離乳食・幼児食つくりに便利なので、小さな子どもがいる家庭にこそ買って欲しい!

うちの子たちはもう幼児食も卒業したのですが、それでも大活躍の「ぶんぶんチョッパー」

本当に買ってよかったので、全力でおすすめします。

これで時短して、自分時間を増やしましょう!