【御霊前?御仏前?】香典の書き方豆知識【水引の色や金額の相場って?】

お通夜、お葬式、法事のマナー 雑学

さて、お盆の季節になりました。

お盆は帰省して親や親戚に会う、という方も多いでしょう。

 

この季節になると思い出すのが、いわゆる「法事」の時のマナー。

やはり苦労したのが、香典です。

 

田舎の「本家」の一人っ子長男と結婚して9年。

親戚が多いため、いろいろな集まりに参加しました。

特に多かったのが、法事。

香典の袋ってどんなものを使えばよいのか、表書きは何を書けばいいのか

そのたびに調べたり聞いたり…たまに間違ったことを教えられたり。

結構苦労したのですが、この苦労が誰かのためになるのであれば、と同じように苦労している方のためにまとめてみました。

ちなみに我が家は仏式です。

(注意:地方によって変わってくる場合があります)

お通夜、お葬式、法事のマナー

スポンサーリンク

お通夜・お葬式

表書き

お通夜・お葬式の表書きは「御霊前」もしくは「御香典」です。

たまにお通夜やお葬式で「御仏前」と書くと記載されているサイトがありますが、浄土真宗以外はやめた方がよいでしょう。

なぜならば、故人が仏様になるのが四十九日。

なので、四十九日を迎えるまではまだ仏様になっていないので「御仏前」はではないからです。

 

※浄土真宗の場合は、お通夜・お葬式から「御仏前」と記載するそうです。

参考サイト:浄土真宗本願寺派 生田山 信行寺:よくあるご質問

Q.浄土真宗のお香典の表書きはどう書けばいいのですか? 
A.「御仏前」ないし「御香典」とお書きください。注意すべきなのはいつでも「御霊前」は使用しないことです。浄土真宗は仏教の縁起の教えに従い、霊魂不滅や輪廻転生の考えを採っていないからです。ただ浄土真宗の宗派以外では49日まで「御霊前」を使うことがあります。

浄土真宗本願寺派 生田山 信行寺:よくあるご質問

 

水引

水引は白黒もしくは双銀の水引を使用します。

結び方は「結び切り」です。

 

氏名

フルネームで記載します。

この際、使用するのは「薄墨」のペンを使用してください。

涙で墨が滲んだ…という気持ちを表すものだそうです。

 

四十九日以降

表書き

四十九日以降が「御仏前」です。

四十九日をもって個人は仏様になられます。

なので、四十九日は法事の中でも特に重要なものなのです。

 

【豆知識】ちなみに仏様になるまでに、7日ごとに7回審判があるそうです。

それぞれ審判するのは、以下の仏様たちです。

7日目:不動明王

14日目:釈迦如来

21日目:文殊菩薩

28日目:普賢菩薩

35日目:地蔵菩薩

42日目:弥勒菩薩

49日目:薬師如来

なので、四十九日は特に重要な日なのです。

これにてやっと仏様になれます。

水引

白黒もしくは黄白です。

黄白は関西の一部で使用されているそうです。

ここは地域差が大きいので、ネットで調べるよりも身近な人に聞くのが一番ですね。

 

氏名

四十九日以降は黒色の墨を使用します。

もう涙を流す必要はないのでしょう。

仏様になるのですから。

 

香典に入れる金額は?

御香典の金額は、立場や亡くなった方との関係によって変わってきます。

相場をまとめているサイトがありましたので、ご紹介します。

 

故人とあなたとの関係 あなたの年代 その他
20代 30代 40代
祖父母・配偶者の祖父母 10,000円 10,000~30,000円 30,000~50,000円  
父母・配偶者の父母 30,000~100,000円 50,000~100,000円 100,000円  
兄弟姉妹・配偶者の兄弟姉妹 30,000~50,000円 30,000~50,000円 100,000円  
おじ・おば 10,000円 10,000~30,000円 10,000~30,000円  
その他の親戚 3,000~10,000円 3,000~20,000円 5,000~30,000円 ※全く交流のない親戚の場合は葬儀に出席したり
香典を出さない場合もある
友人・知人 5,000円 5,000~10,000円 5,000~10,000円  
友人・知人の父母 3,000~5,000円 3,000~10,000円 3,000~10,000円  
勤務先の上司 5,000円 5,000~10,000円 5,000~20,000円  
勤務先の上司の家族 3,000~5,000円 3,000~10,000円 5,000~10,000円  
勤務先の社員 5,000円 5,000~10,000円 10,000円~  
勤務先の社員の家族 3,000~5,000円 3,000~10,000円 3,000~10,000円  
先生・教師・恩師 3,000~5,000円 3,000~10,000円 3,000~10,000円 ※教え子同士で連名で
出し合っても構いません
子どもの先生など 0~5,000円 0~5,000円 0~5,000円  
隣近所 3,000~5,000円 3,000~10,000円 3,000~10,000円 ※交流がある場合
仲人 10,000円 10,000円 10,000円~  

「価格.com 葬儀」より

 

あとは、一緒に参加する目上の人よりも少ない額にするのがよいでしょう。

(親戚への香典は、親の金額よりも少なくする、等)

結構めんどくさいな~と私は思ってしまいました。が、仕方ありませんね。

金額の書き方

香典袋の中に入れる中袋の裏側に、住所・氏名・金額を記載します。

この際、金額は縦書きで漢数字を使用してください。

 

これ、忘れがちですがしっかり書いてください。

貰った方は書いてないと、結構困ります。私は困りました…。

お通夜・お葬式の時はバタバタしているので、一人ひとり覚えていません。

なので、後から見て「あれ?これ誰だっけ?」ということがないようにしてくださいね。

 

 

5.まとめ

■お通夜・お葬式

水引:白黒、双銀

表書き:「御霊前」「御香典」(浄土真宗の場合は「御仏前」)

名前・金額は薄墨で記載する。

 

■四十九日

水引:白黒、黄白(関西の一部)

表書き:「御仏前」

名前・金額は黒の墨で記載する。

 

法事のことを語ろうと思ったら、まだまだたくさんネタがあります。

が、とりあえずこれだけ覚えておけば基本的に困ることはないのではないでしょうか。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

雑学
Chieをフォローする
スポンサーリンク
フルタイムワーキングマザーの生活