ワーママが使える制度

スポンサーリンク
ワーママが使える制度

消費税増税後のプレミアム商品券の詳細って?0~3歳の子どもがいたら購入できます(例外あり)

消費税増税後に発行されるプレミアム商品券をご存知でしょうか。0歳~2歳の子がいる家庭で購入できると言われていますが、対象外となる人もいるので注意してください。この記事ではプレミアム商品券について詳しくご説明します。
2019.07.11
ワーママが使える制度

男性の育児休業義務化、なぜ「義務化」が必要?

男性の育児休業義務化の動きが出てきました。巷では「旦那がいても邪魔」「どうせ遊んで終わり」「女性の育休だって義務じゃないのにいらない」という意見がありますが、現役のワーママとしては、義務化は必要と考えています。なぜ男性の育休義務化は必要なのか、まとめてみました。
2019.06.06
ワーママが使える制度

パパも育休を取ってみよう!最大手取りで「休業前の8割」のお金が毎月もらえます

育休を取りたいと思っている男性の悩みは大きく分けて「お金」と「周りの理解」だと思います。この記事では育休を取りたいけれどお金が不安という男性のために、育休中のお金についてご説明します。結論から言うと手取りで最大お給料の8割が毎月もらえます。
2019.05.21
ワーママが使える制度

保育料無償化って本当?いつから始まるの?ワーキングマザーが無償化について調べてみました!

2019年10月から、保育料無償化が始まります。でも全員無料になるわけではありません!無償化の範囲は広がったけれど、じゃあどういう場合無料になるのかな?そしていつ始まるのかな?こういった疑問にお答えします。
2019.05.06
ワーママが使える制度

え!保育園は完全無料にならないの?無償化で給食費が実費になります

2019年10月より保育料の無償化が始まります。それじゃあこれからはタダだ!と喜ぶのはちょっと待って!今まで払わなくてもよかったものを払う必要が出てくるんです。それは「給食費」。2019年10月からは、このお金がかかってくる可能性があります。
2019.04.30
ワーママが使える制度

残業がなくなるわけじゃないの?2019年4月から始まる残業制限はちょっと甘い法律です

2019年4月から、働き方改革として残業制限の法律が始まりました。ただしこの法律、穴だらけなんです!そして全企業が2019年4月から残業制限されるわけではありません。残業を少しでも減らしたい、そういう人のために今回施行された残業制限の法律についてまとめました。
2019.04.25
ワーママが使える制度

有給が無くなりそうなパパママの救世主「子の看護休暇」はこんな制度です

子どもが体調を崩すことが多く、有給がなくなりそう!そんな時のために「子の看護休暇」という制度があります。これは6か月以上同じ場所で働いているパパママなら、子どもが小学校に入学するまで誰でも使えます。国の法律なので会社は拒否することができません。有給が無くなりそうなパパママはぜひこの制度を活用してください。
2019.04.25
ワーママが使える制度

ワーキングマザーの味方、時短勤務の詳細をわかりやすくご説明します

時短勤務とは「子どもがいるお母さんは勤務時間を短くすることができる」という制度ですが、その詳細についてご存知ですか?現在育児休業中の方。これから育児休業を取る予定のある方。そんな人たちのために、この制度はどんな人が使えるのか、またいつまで使えるか等の詳細をご説明します。
2019.04.25
ワーママが使える制度

【子育てと仕事の両立】子育て中は残業制限できるって知っていますか?

子育てと仕事の両立のための法律ってご存知ですか?わたしは知っているつもりだったのですが、間違った知識を上司から教えられていました。子どもが3歳になるまでは残業しなくてもいいんです!仕事に関する法律って難しいな、という方のために、子育てと両立のための法律について調べてみました。
2018.11.21
ワーママが使える制度

妊娠・出産・育休時にどのくらいお金がもらえるか、知っていますか?~ワーキングマザー編~

出産・産休・育休時にワーキングマザーが貰えるお金があるのはご存知ですか?働いているお母さんなら、3つの制度が使えます。この3つの制度についてご説明します。きっちり申請してきっちりお金をもらってくださいね。
2018.11.21
スポンサーリンク